Xavier Wymann / Minori Ribo'bulles Rosé NV(ロゼ微発泡)

Xavier Wymann / Minori Ribo'bulles Rosé NV
グザヴィエ・ヴァイマン/ミノリ リボ・ビュル ロゼ NV

タイプ:ロゼ微発泡
生産地:フランス/アルザス地方
品種:ピノ・グリ、リースリング、ピノ・ブラン、ピノ・ノワール
輸入元:ディオニー(株)

〈ドメーヌ・グザヴィエ・ヴァイマン〉
アルザス地方のコルマールより北に10kmのところにあるリボヴィレ村。 マルク・テンペの本拠地ツェレンベルグ村の隣村で、クリスマスの時期になるとマルシェ・ド・ノエルというクリスマス市が出て、ホットワインなどが供される観光名所です。ドメーヌ・グザヴィエ・ヴァイマンはこの村にあります。 現在7.2haの畑を所有し、その中にはクリスチャン・ビネールも所有しているグランクリュ・シュロスベルグも含まれています。ドメーヌは現在の当主、ジャン・リュック・シェランジェの祖父グザヴィエ・ヴァイマンによって1948年に設立された後、グザヴィエがその息子ポール・ヴァイマンに引き継ぎました。しかしそのポールが1996年に急逝。大学に通っていたジャン・リュックが唯一のドメーヌの跡継ぎで、ドメーヌを任せられる者ということで、大学を中退し急遽醸造の学校に入り、ワイン造りを学びました。 叔父のポールが喘息で急逝したということもあり、彼は農薬や除草剤に疑念を抱き、1999年にビオロジック栽培することを決意し、2004年にエコセールの認証を取得しました。その後ブドウの樹たちが自然と調和しながら、少しずつ、しかし確実に健康に育っているのを見て、自分の選択が間違っていなかったと確信しました。 2011年はクリスチャン・ビネールからコンサルティングを受け、今回のシリーズで新たなコラボレーションが実現しました。

〈ミノリ リボ・ビュル ロゼ 〉
ビネールお墨付きのグザヴィエがアルザスの4品種を25%醸しプレス、ステンレスタンクで発酵し19年9月にティラージュ、瓶内2次発酵を2ヶ月経て11月にデゴルジュマンしました。細かな泡立ちに憂いを帯びたオレンジピンクの外観、イチゴやフレッシュなプラムの香り、拡がる果実味と冷涼感のある酸味、ほのかにピールの苦みがアクセントとなったエレガントな仕上がりです。

☆ワインの送料は1本から6本まで、
全国ヤマト宅急便80サイズにて、関東よりお送りさせていただきます。

☆4月〜10月期は品質保持のためクール便を適用させていただきます。送料に別途クール代がかかります。

※梱包には無料リサイクル資材の使用を推進しております。ご了承ください。

○ヤマト宅急便・クール宅急便料金
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/search/estimate/kanto.html
在庫状況 在庫1
販売価格
3,000円(税込3,300円)
購入数